実習4

・固定ページの作成

固定ページはブログの画面に固定的にリンクが設定され、クリックすることで固定ページの内容をいつでも表示することができるようになる。

「ホーム」ページで「サイト管理」をクリック→左欄の「固定ページ」「新規追加」をクリック→固定ページのタイトルを入力→本文を入力(親ページはタイトルだけでもよい)→「公開」をクリック

こうすることで、「ホーム」ページのブログタイトル「Onion’s WordPress」上の「ホーム」横に固定ページが表示される。固定ページ「WordPressの使い方」「Video1」「Video2」「PDF]を作成する。
なお、固定ページから投稿一覧のページに戻るには「ホーム」をクリック。

・固定ページの表示順序

既定ではアルファベット順に表示されるが、「WordPressの使い方」を一番左に表示させるには

「固定ページ一覧」の「WorePressの使い方」の「編集」をクリック→表示された編集画面の右側の「ページの属性」で「順序」を1に設定して「更新」をクリック→「WordPressの使い方」が一番左に表示される

p-2

・固定ページの階層化

WordPressでは作成する固定ページに対して親となる固定ページを設定し階層化することができる。

例えば「WordPressの使い方」という「親」ページを作成し、その「親」に対する「子」ページとして「実習1」や「実習2」のような固定ページを作成することができる。

「WordPressの使い方」を「親」に持つ「実習1」ページを作成するには、「サイト管理」をクリック→左側の「固定ページ」の「新規追加」クリック→「タイトル」と「本文」を入力→画面右側の「ページ属性」のドロップダウンメニューから「親」とし「WordPressの使い方」を選択→「順序」を設定して「公開」をクリック

p-2